ホームページ >

弊社チームについて

弊社のチーム構成員の背景としては、
暗号通貨とブロックチェーン・
イノベーター、IT、マシンラーニング、
データ・サイエンスおよびセキュリティ
専門家、AMLコンプライアンス
実務家、データ・アナリスト、
調査研究者、およびハイテク、
メディア、ファイナンス分野の
起業家など多種多彩であり、真に
グローバルなチーム構成となって
おります。現在、ロンドン、
ワルシャワ、トルンの3拠点に
おいて100の役職員からなる組織です。
弊社の中核的なリーダーを以下、
ご紹介いたします。

弊社のチーム・メンバー

パヴェル・クスコウスキ

最高経営執行責任者兼共同創設者

パヴェルは、仮想通貨業界におけるコンプライアンス問題に精通した第一人者として知られています。過去にRoyal Bank of ScotlandのAML本部のグローバルヘッドを務めたほか、UBSでも同様の職位にありました。コンプライアンスやAMLの専門家として、グローバルに活動する大手金融機関でのプロジェクトを牽引した経験を有するほか規制当局とも密接な連携を保持しております。ニューヨークで開催されたCOMPLY 2018やギブラルタルでのTokenMarket、StartupGrind Europeなどを含め、仮想通貨業界における重要なイベントにおける常連スピーカーとしても活躍しており、Bloomberg、City AM、Financial Timesなどの主要メディアでコメントが掲載されることも珍しくなく、米Forbes誌に盛んに寄稿するするなど多大な貢献を行っています。さらに、ポーランドのコンプライアンス協会の会長を務めており、国際コンプライアンス協会(International Compliance Association)の諮問委員会メンバーでもあります。

パヴェル・アレクサンダー

チーフ・インフォーメーション・オフィサー兼共同創業者

欧州での屈指の詐欺防止分野における専門家として知られています。弊社入社以前には、Arcelor Mittalなどの大手企業で不祥事件調査部門のヘッドを務めたほか 、Royal Bank of ScotlandにてAML/KYCプロジェクト・マネージャー 、Ernst&Youngでは不正調査人として活躍しました。公認不正検査士(Certified Fraud Examiner)、公認内部監査人(Certified Internal Auditor)などの資格を保有しています。

ヤクブ・フィオレック

チーフ・テクノロジー・オフィサー兼共同創業者

ヤクブは、仮想通貨業界が草創期の2010年頃からすでにブロックチェーン技術とその実務への応用可能性について分析し、システム開発を行っています。マルチアルゴリズムの仮想通貨マイニング企業の代表を務めたことがあり、ブロックチェーン関連システムにかかるアタック、テスティングや開発等に豊富な経験を有します。

グラント・ブレイスデル

チーフ・マーケティング・オフィサー兼共同創業者

10代の頃からシリコン・バレー、ロス、中・東欧などで働いた経験を持つグラントは、テクノロジー、メディア、ブランディング分野のベンチャー企業に深く関与した実績があり、仮想通貨業界の草創期からこの業界を関わりを持ち、グローバルなレグテック会社としての弊社の礎を築きました。サンフランシスコのTokenFestやLondon Blockchain Weekなどの大手イベントで多数の講演を行っており、レグテックまたはブッロクチェーン業界におけるトップ・インフルエンサーとして公知されています。

 

アドバイザー

ジョン・デムビッツ

コインファームのアドバーザリー・ボード議長を務め、45年を超える豊富なビジネス経験の有します。McKinsey&Co.におけるグローバル・マネジメントなどの歴任したほか、2010年に出版された’It’s the People! What really drives great management and leadership’や’The 2x2 Manager’などの著書がある。

ルース・ヴァンドホーファー

シティ・バンクのマネージング・ディレクターを務め、規制対応およびフィンテック分野の専門家であり、銀行規制動向に関し業界随一の知見を有します。影響力のある数多くの業界団体の議長を務めています。

齊藤治彦

日本銀行在職中はバーゼル銀行監督委員会に日本代表として参加するなど国際金融分野に知見があり、1998年にKPMGにて規制対応コンサルティングを創設後、20年間金融コンサルタントとして業界に関与。ハーバード経営大学院よりMBAを取得。

ハゼム・ダニー・アル・ナキブ

ビジネスアクセラレータおよびインキュベーターの起業を行ったほか、Securrency社、The Agency for Social Innovation (社会イノベーション庁)、Humaniqのアドバイザーやパートナーを務め、カナダロイヤル銀行とボストン・コンサルティング・グループにて勤務。

ジョーイ・ガルシア

ブロックチェーン業界における世界トップ法律事務所の一つとして認識されているIsolas(イソラス)法律事務所のシニア・パートナーとして、多くの国における仮想通貨に関する法規制の策定をサポートした経験を有します。

マリウシュ・グレンドヴィッチ

ポーランド大手のmBankおよびポーランドのソブリンウェルスファンドであるPIR SAの最高経営責任者を務めたほか、Aviva、MCIなどの監視委員を務めた経歴のあるグレンドヴィッチ氏は、コインファームにおいて銀行業や保険業、金融サービス業などにおけるブロックチェーン技術の導入をサポートします。

ジュリアン・ジョンソン

SAP、オラクルやマイクロソフトなどの世界トップレベルのソフトウェア企業でグローバル・セールス担当副社長を務めた経歴を有します。ブロックチェーン儀実の潜在的な可能性を強く意識し、コインファームの活動がその可能性を最大限実現し得る鍵となることを確信しています。